サイト内検索

このサイトについて 交通・運輸関係 Traffic and Transport パンフレット Pamphlet
パンフ検索 Pamphlet Search

北海道運輸局

「災害時における非常用電源装置等の整備支援」(訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業)の詳細が決定しました

観光庁では、既報のとおり「災害等の発生時における外国人旅行者の安全・安心確保のための緊急対策(2018年9月28日 観光戦略実行推進会議決定)」の一環として、「災害時における非常用電源装置等の整備支援」(訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業(地方での消費拡大に向けた支援事業))を開始することとしておりましたが、この度、その詳細が決定しましたのでお知らせします。  以下の要領により補助金交付申請…

北海道運輸局 観光庁

続きを読む

「元気です北海道/Welcome! HOKKAIDO, Japan.」キャンペーンを開始します

20181001153615-001

絶好の観光シーズンを迎えた北海道の自然、文化、食等の豊富な観光資源の魅力を伝え、国内外の来訪客に道内の体験、滞在を楽しんでいただくため、北海道観光振興機構、JNTO(日本政府観光局)、民間事業者、地方自治体など幅広い関係者の協力を得て、「北海道ふっこう割」も活用しながら、国内外からの来訪者を改めて歓迎する「元気です北海道/ Welcome!HOKKAIDO, Japan.」キャンペーンを開始します…

北海道 北海道観光振興機構 北海道運輸局 観光庁

続きを読む

「平成31年度訪日プロモーション地方連携事業北海道ブロック戦略説明会」及び「第11回北海道マーケット研究会」のご案内

平成30年北海道胆振東部地震の影響で延期しておりました、北海道運輸局の国際観光の振興に向けたプロモーション実施方針である『訪日プロモーション地方連携事業北海道ブロック戦略』の説明会及び『第11回北海道マーケット研究会』を開催することといたしましたので御案内申し上げます。 なお、『第11回北海道マーケット研究会』に関しましては、当初予定していたフランス市場の講師の都合がつかず、ベトナム市場のみでの開…

北海道運輸局

続きを読む

観光政策〔官民連携〕研修の参加者を募集します。

日頃より観光行政全般に渡り御理解、御協力賜りまして誠にありがとうございます。 平成30年11月13日(火)~ 平成30年11月22日(金)の日程で、別添「研修実施要領」のとおり柏研修センターにて「観光政策〔官民連携〕研修」を実施いたします。 参加をご希望される方は下記を参考に〆切が短く大変申し訳ありませんが、9月19日(水)までに別添「研修名簿」をご作成のうえ、北海道運輸局観光部観光企画までお送り…

セミナー情報 北海道運輸局

続きを読む

小樽市内アリペイ、WeChatペイ導入実証事業説明会を開催します~消費機会の拡大による客単価及び利用率の検証実施~

20180730_1-001

北海道運輸局では、訪日外国人旅行者の約25%を占める中国からの旅行者が自国内で多く利用されているQRコード決済(アリペイ、WeChatペイ)を観光地で導入し、ストレス無く快適に買い物ができる決済環境づくりを行うことで、現金決済時と比べ、客単価や利用率等がどのように変化するかを把握・検証する実証事業を行います。具体的には小樽市内の店舗や施設に対し、アリペイ、WeChatペイの決済用端末を貸与して、そ…

北海道運輸局

続きを読む

北広島市にてゴルフ旅行商談会を開催~ゴルフによる北海道へのインバウンド誘客を推進します~

20180730_2-001

 北海道運輸局では、ビジット・ジャパン(VJ)地方連携事業により北海道ゴルフ観光協会及び自治体等と連携し、Hokkaido Golf Tourism Convention 2018(HGTC2018)を開催します。  北広島市を中心とした道央地域のゴルフリゾートの視察、北海道ならではのグルメ、家族でも楽しめる周辺の観光魅力の視察等を行い、道内観光関係者との商談会を実施します。  今回で3回目…

北海道運輸局

続きを読む

平成29年度実施した北海道観光の課題解決に向けた取組報告を北海道運輸局ホームページに公開しました。

訪日外国人旅行者は2017年には2,869万人と過去最高を記録し、政府は、2020年に4,000万人、2030年には6,000万人の受入目標を設定しています。 この目標を達成するためには、海外市場におけるプロモーション事業と並び、国内における受入環境整備も重要な取り組みになります。 このため、国・地方公共団体・民間事業者等が連携し、訪日外国人旅行者の受入環境の整備・充実を総合的に推進することで、全…

北海道運輸局

続きを読む

訪日外国人旅行者4,000 万人への道~次年度の訪日プロモーション戦略を発表します~

20180720Press_31VJブロック戦略説明会&マーケット研究会開催-001

○北海道運輸局では、毎年度、訪日プロモーションに関して核となる北海道のブランド、道内観光が抱える課題解消という視点、市場ごとの成熟度を考慮した「ビジット・ジャパン(VJ)地方連携事業北海道ブロック戦略」を定めています。 ○今般、上記戦略の説明会に加え、日本政府観光局(JNTO)パリ事務所、ハノイ事務所から講師を招きより効果的なプロモーションを実施するための研究会を下記のとおり開催します。 記 【平…

北海道運輸局

続きを読む

観光地域づくりNAVI2018~地域で活用できる観光振興ガイドブック~を更新しました。

7月12日観光地域づくりNAVI2018を更新しました   ◆更新内容 ・ 1P( 1)放送コンテンツ海外展開強化事業 公募受付終了 ・ 4P( 7)公衆無線LAN環境整備支援事業 公募開始 ・ 6P(12)宿泊施設のインバウンド対応支援事業 公募開始 ・11P(19)最先端観光コンテンツ インキュベーター事業におけるモデル事業新規掲載 ・12P(21)小規模事業者持続化補助金 公募受付…

北海道運輸局 国の機関

続きを読む

「最先端観光コンテンツ インキュベーター事業」におけるモデル事業の募集を開始します。

訪日外国人旅行者にとって真に「楽しい国 日本」にすべく、地域固有の文化、自然等を活用した観光資源を掘り起こし、磨き上げ、新たな体験型観光コンテンツを開拓・育成するため、本日7月2日よりモデル事業実施者を募集します。 【最先端観光コンテンツ インキュベーター事業公募概要】 1. 対象事業 1件あたり1,500万円(税込)程度を上限とし、訪日外国人旅行者の消費の拡大を目 指す、下記[1]~[3]に取り…

北海道運輸局 観光庁

続きを読む

訪日外国人が利用しやすい旅館・ホテルの拡大に向けて~「宿泊施設のインバウンド対応支援事業」(第5回)の公募を開始~

観光庁では、訪日外国人旅行者数2020年4,000万人、2030年6,000万人の実現に向けて、ソフト面からの受入環境整備を通じた訪問時・滞在時の利便性向上を図ることを目的に、地域の宿泊事業者が実施するインバウンド対応事業の支援を行います。 宿泊事業者(5以上)による協議会が「訪日外国人宿泊者受入体制拡充計画」を策定し、国土交通大臣の認定を受けた後、各宿泊事業者が実施するWi-Fi の整備、自社サ…

北海道運輸局 観光庁

続きを読む

平成30年度 地方ブロック説明会のご案内

政府では、観光を地方創生の切り札、成長戦略の柱と位置づけ、平成28年3月に策定された「明日の日本を支える観光ビジョン」に基づき、政府一丸となって取り組んでいるところです。 他方、観光ビジョンに掲げた2020年訪日外国人旅行者数4,000万人等の目標達成のためには、各地域において、観光統計の活用等により明確な政策目標を設定し、受入環境整備に関する政府の各種支援メニューの活用や、免税店の拡大等を通じて…

北海道運輸局

続きを読む

6月5日 観光地域づくりNAVI2018を更新しました。(観光立国推進北海道地方省庁連絡会)

6月5日「観光地域づくりNAVI2018」を更新しましたのでご覧ください。 観光地域づくりNAVI2018(6月5日更新) ◆更新内容 ・ 1P( 2)SAVOR JAPAN(農泊 食文化海外発信地域) 公募開始 ・ 3P( 6)訪日外国人旅行者周遊促進事業 名称変更 ・ 6P(11)宿泊施設のバリアフリー化促進事業 公募開始 ・12P(22)サービス等生産性向上IT導入支援事業 公募期間更新(1…

北海道運輸局 国の機関

続きを読む

~北海道のアドベンチャートラベルを発信して、欧米豪からの誘客を目指します~

アドベンチャー-001

●世界的に有名な旅行雑誌「National Geographic Traveller」のライター兼カメラマンを招請し、札幌近郊及び道東地域を取材します。 ●「北海道の自然と野生動物」をテーマに、アドベンチャートラベルのフィールドである北海道の自然環境、人間の営みの間近に生息する多種多様な野生生物を発信することで、アドベンチャートラベルのデスティネーションとしての優位性をPR します。 北海道運輸局…

北海道運輸局

続きを読む

「観光地域づくりNAVI2018」を更新しました。(観光立国推進北海道地方省庁連絡会)

「観光地域づくりNAVI2018」を更新しましたのでご覧ください。 観光地域づくりNAVI2018(5月15日更新) ◆更新内容 ・ 1P (1)放送コンテンツ海外展開強化事業 公募開始 ・ 2P (4)JAPANブランド育成支援事業 公募期間更新(終了) ・ 5P (9)地域・まちなか商業活性化支援事業 公募期間更新(終了) ・ 5P(10)地域文化資源活用空間創出事業 公募期間更新(終了) ・…

北海道運輸局 国の機関

続きを読む

新千歳空港国際線再編事業に伴う構内道路の混雑対策について

新千歳空港においては、国際線の増便により国際旅客が飛躍的に増加しており、現在の国際線ターミナルビルの狭隘化とカーブサイドの混雑解消が喫緊の課題となっております。 そのため、昨年から国際線再編事業として駐機場や誘導路の増設及び国際線ターミナルビルの増築工事等を行っております。工事期間中は、周辺の安全を確保するため工事区域の仮囲いを行っておりますが、特に現在の国際線ターミナルビル周辺は人や車が多いこと…

北海道運輸局

続きを読む

北海道の自然と伝統文化の魅力を中東、そして世界へ~札幌市等と連携しアラブ首長国連邦で開催する旅行博へ出展します~

20180418-001

●北海道運輸局では、ビジット・ジャパン地方連携事業により日本ラグジュアリートラベルアライアンス※の参画自治体である京都市、札幌市と連携し、アラブ首長国連邦ドバイで開催される「Arabian Travel Market 2018 Dubai」に出展します。 ※ 平成28 年4 月に京都市が中心となり立ち上げた,戦略的に海外富裕層の誘致を目指す自治体の連携組織 (石川県,京都市,京都府,札幌市,奈良市…

北海道運輸局 札幌市

続きを読む

訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業・旅行環境整備事業の公募を開始します。

001229249-001 (1)

訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業・旅行環境整備事業の公募を開始します。 ~訪日外国人を含む旅行者のために「外国人観光案内所」「観光拠点情報・交流施設」 「多様な宗教・生活習慣への対応力の強化」「公衆トイレの洋式便器の整備及び機能向上」の整備を促進~ 観光庁は、訪日外国人を含む旅行者の受入環境整備の一環として、平成30年4月2日より、「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業・旅行環境整備事…

北海道運輸局 観光庁

続きを読む

国の支援策を活用してさらなる観光振興を~地域で活用できる観光振興ガイドブック「観光地域づくりNAVI2018」を発行~

navi2018-001

●平成30年度の国の観光関連支援策を、一つのガイドブックでまとめて紹介 ●国の7機関、計44支援策を掲載 この度、観光立国推進北海道地方省庁連絡会では、観光振興に係る国の支援策を分かりやすく紹介した「観光地域づくりNAVI2018」を作成しました。 「観光地域づくりNAVI」は、2008年から作成しており、今回は、計44支援策をまとめ、「2018年度版」を作成しました。 この「観光地域づくりNAV…

北海道運輸局 北海道開発局 国の機関

続きを読む

平成30年度「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策・旅行環境整備事業(消費拡大)」に関する補助制度説明会のご案内

平素より、観光立国の実現にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。 平成30年度「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策・旅行環境整備事業(消費拡大)」を実施するにあたり、下記のとおり、補助制度の説明会を開催いたしますので、お知らせいたします。 本補助事業は、一定の条件を満たす「JNTO認定外国人観光案内所(カテゴリーⅠ以上)」「観光拠点情報・交流施設」「公衆トイレの洋式便器の整備及び機能向…

北海道運輸局

続きを読む

トマムで開催!Hokkaido Snow Travel Expo~世界屈指のスキーデスティネーションの魅力を発信します~

20180220-_Press_VJ-Hokkaido-Snow-Travel-Expo-2018-in-TOMAMU-copy-1-003

●北海道運輸局では、ビジット・ジャパン(VJ)地方連携事業により占冠村、北海道スキープロモーション協議会等と連携し、北海道のスノーリゾートに滞在する素晴らしさを世界に向けて発信する「Hokkaido Snow Travel Expo 2018 in TOMAMU」を開催します。 ●今年度は、初めて東北6県・(一社)東北観光推進機構と連携し、北東北と南東北の2つの視察コースを設定のうえ、北海道・東北…

北海道運輸局

続きを読む

広域観光周遊ルート形成促進事業 アドベンチャートラベル英語ネイチャーガイド育成研修会 のご案内について

「英語ネイチャーガイド育成研修会 開催要項」 来来道する欧米豪からのアドベンチャートラベラーの受入れを進めるために、国立公園等におけるソフトトレッキングコースを「英語でネイチャーガイド」を出来るガイドを増やすための研修会を行います。会場は、阿寒摩周国立公園・阿寒湖と、大雪山国立公園・旭岳の2 か所です。 この研修では「2時間ほどのコースを英語でガイドできるようになる」ことを目指します。まずは台本を…

セミナー情報 北海道運輸局

続きを読む

2月27日(火) 「訪日外国人旅行者災害対応体制構築に向けた札幌セミナー」のご案内

ilovepdf_com

近年、我が国における訪日外国人旅行者数は増加の一途をたどっており、2017年には2,869万人(速報値)と過去最高を記録する見込みです。今後外国人旅行者の更なる増加が見込まれる中で、外国人旅行者の受入環境整備が求められています。 特に、一昨年熊本での地震発生や、北海道においても8月下旬、台風の上陸により、十勝地方において鉄道や道路の深刻な被害が発生し、外国人旅行者に対する対応が課題となったことは記…

セミナー情報 北海道運輸局 札幌市

続きを読む

【募集案内】広域周遊観光促進のための新たな観光地域支援事業に係る実施方針・事業計画策定及び提出について

新規事業「広域周遊観光促進のための新たな観光地域支援事業」は、訪日外国人旅行者をはじめとした観光客の各地域への周遊を促進するため、DMOを中心に地域の関係者が連携して観光客の来訪・滞在促進を図る取組に対して支援を行う制度です。 実施にあたり各日本版DMO法人(広域連携・地域連携・地域)におかれましては、実施方針・事業計画等を策定いただくとともに、国と地域の協働による連絡調整会議により相互調整を図り…

北海道運輸局

続きを読む

道内各港湾別2017年クルーズ客船実績と2018年寄港予定が北海道クルーズ振興協議会から発表されました。

道内各港湾別2017年クルーズ客船寄港実績と2018年寄港予定が北海道クルーズ振興協議会から発表されました。 2017年は当初の計画より寄港中止等があり若干減りましたが106隻(前年対比108,2%)となりまた。 2018年は現時点で107隻とほぼ前年並みとなっています。各港湾別の寄港実績及び予定は下記リストを参照ください。 【道内各港湾別2017年クルーズ客船寄港実績】 【道内各港湾別2018年…

北海道運輸局

続きを読む

「貸切バス事業者安全性評価認定制度」(SAFETY BUS:セーフティバス)のご案内

ilovepdf_com

「貸切バス事業者安全性評価認定制度」(SAFETY BUS:セーフティバス)  貸切バス事業者の安全性の確保に向けた取組状況を評価・公表することで、貸切バスの利用者や旅行会社がより安全性の高い貸切バス事業者を選択しやすくするとともに、本制度の実施を通じ、貸切バス事業者の安全性の確保に向けた意識の向上や取り組みの促進を図り、より安全な貸切バスサービスの提供に寄与することを目的としています。認定を受け…

北海道運輸局

続きを読む

VISIT JAPAN 北海道セミナーのご案内~ 個人旅行者の「今日何する?」を取り込め!JNTO 香港と注目のOTA「KLOOK」が講演 ~

アジアで最も個人旅行化が進んでいる香港を対象に「VISIT JAPAN 北海道セミナー」を開催いたしますので御案内申し上げます。 今回は、日本政府観光局(JNTO)香港事務所より清水泰正氏を講師に招き、香港の最新事情を解説いただきます。続いて、着地型の1日ツアーや体験観光の販売、レストランや交通機関などの予約、決済サービスを提供する注目のOTA「KLOOK」より、共同創業者で会長であるEric G…

セミナー情報 北海道運輸局 札幌市

続きを読む

12月20日(水)「明日の日本を支える観光ビジョン」の実現に向けて第2回 観光ビジョン推進北海道ブロック戦略会議が開催されました。

政府が掲げた「明日の日本を支える観光ビジョン」(平成28年3月30日明日の日本を支える観光ビジョン構想会議決定)の実現に向け、政府一丸、官民一体となって取組を進めるため、本年4月に「観光ビジョン推進北海道ブロック戦略会議」が設置されたところですが、この度、第2回会議が12月20日(水)に開催されました。今回の会議では、観光ビジョンの施策の実現に向けた今年1年間の取組及び今後の取組方針についてとりま…

北海道運輸局 北海道開発局

続きを読む

「訪日外国人旅行者災害対応体制構築に向けたセミナー」開催のご案内

近年、我が国における訪日外国人旅行者数は増加の一途をたどっており、2016年には2,404万人と過去最高を記録しました。今後外国人旅行者の更なる増加が見込まれる中で、外国人旅行者の受入環境整備が求められています。 特に、昨年熊本での地震発生や、北海道においても8月下旬、台風の上陸により、十勝地方において鉄道や道路の深刻な被害が発生し、外国人旅行者に対する対応が充分でなかったことは記憶に新しいところ…

セミナー情報 北海道運輸局

続きを読む

外国人旅行者に日本の交通ルールを周知~レンタカー貸出窓口でクイズ形式の理解度チェックを実施します~

20171212-001

○北海道では、外国人旅行者、特に個人旅行者の増加に伴うレンタカー利用が増加傾向にあり、レンタカー利用に際し安全性の確保が課 題となっています。 ○ 北海道運輸局は、北海道地区レンタカー協会連合会と連携し、レンタカーの貸出窓口において、タブレット端末を用いてクイズ形式で外 国人旅行者に日本の交通ルールの理解度確認及び周知を行います。 ◆ 日本の交通ルールの周知を目的とした、クイズ形式のアプリを作成し…

北海道運輸局

続きを読む

外国人旅行者の安全・安心な旅行の実現に向けて~自然災害発生時の交通情報等ポータルサイト「北海道旅の安全情報」を12月15日(金)オープンします~

20171208-002

訪日外国人旅行者、特に個人旅行者(FIT)がかつてないスピードで急増する中、災害が発生したときに、外国人旅行者に対してどのように情報提供をしていくかが課題となっています。 北海道運輸局では、自然災害などが発生したときに、外国人旅行者に安全・安心な旅行を楽しんでもらうため、公共交通機関の運休情報や代替交通等の情報を提供するポータルサイト「北海道旅の安全情報」をオープンします。 「北海道旅の安全情報」…

北海道運輸局

続きを読む

アドベンチャートラベル横展開セミナー&意見交換会のご案内(1月16日斜里会場も決定しました)

現在まで北海道へのインバウンド観光客は、アジア各国からの方々が大多数を占めますが、世界には欧米を中心とする巨大なアドベンチャートラベルの市場があります。 アドベンチャートラベルとは、唯一の世界的機関であるAdventure Travel Trade Association(略称ATTA、世界80 か国、約1,000 団体が加盟、1990 年設立)が提唱する旅行スタイルです。自然との関連性、異文化体…

セミナー情報 北海道運輸局

続きを読む

スキーの本場、欧州で北海道のパウダースノーをPR~世界でも類い希なスキー環境を切り口に新たな観光マーケットを開拓します~

20171023_Press_VJ欧州スキープロモーション-001

北海道運輸局は、ビジットジャパン(VJ)地方連携事業の一環として、北海道スキープロモーション協議会、(公社)北海道観光振興機構と連携し、スキーの本場である欧州(イギリス・ロシア・フィンランド)に対しプロモーションを実施します。 競合する海外エリアとの差別化を図るために雪質やスキー環境の強み、食のクオリティ等のより深い情報を発信し、アジアに偏重する送客元を欧米へも拡大、新規顧客とハードリピーター獲得…

北海道運輸局

続きを読む

外国人旅行者の安全・安心な旅行の実現に向けて~札幌地下街の秋季総合消防訓練に外国人留学生等が参加します~

災害対応-001

訪日外国人旅行者、特に個人旅行者(FIT)がかつてないスピードで急増する中、災害時にどのように外国人旅行者を円滑に避難誘導するかが課題となっています。 この度、外国人旅行者が安全・安心に旅行ができる環境づくりに向けた実証実験として、「さっぽろ地下街オーロラタウン」における「秋季総合消防訓練」に外国人留学生等を派遣し、避難誘導に当たり活用するVoiceTraやメガホンヤクといった多言語音声翻訳システ…

北海道運輸局

続きを読む

訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金の募集期間を延長します。

訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金の募集期間を延長します ~訪日外国人旅行者のために「外国人観光案内所」「観光拠点情報・交流施設」「公衆トイレの洋式化等」の整備を促進~ 観光庁は、訪日外国人旅行者の受入環境整備の一環として、平成29年4月3日より募集している、平成29年度「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金(地方での消費拡大に向けたインバウンド対応支援事業)」の募集期間…

北海道運輸局

続きを読む

ひがし北海道インバウンド研究会開催の御案内

平成28年度の訪日外国人来道者数は、前年度比10.6%増の約230万人と過去最高を更新し、今後も増加する見込みです。 一方、主要市場のアジアにおいては急速なFIT 化とリピーター化が進んでおりその対策と、欧米豪といった新たな市場の開拓が東北海道にとって急務となっております。 この度、インバウンド市場の最新動向等を踏まえ、東北海道が持つポテンシャルを活かした効果的なプロモーションを実施していく御参考…

北海道運輸局

続きを読む

平成30年度ビジット・ジャパン(VJ)地方連携事業の提案を募集します。

平成30年度VJ地方連携事業の実施手順につい%E-001

北海道運輸局では、北海道の観光魅力を海外に発信するとともに、北海道向けの魅力的な旅行商品の造成等を促進するため、北海道内の自治体、観光関係団体、民間企業等と連携して外国人旅行者の訪日を促進する事業を行っています。  平成30年度におきましても、各自治体や地域の観光振興に取り組む民間の方々と連携して、北海道の魅力のPRと誘客促進を図る地方連携事業を実施いたしますので、下記のファイルをご覧いただき、「…

北海道運輸局

続きを読む

苫小牧にてHokkaido Golf Tourism Convention 2017を開催~北海道のゴルフデスティネーションの魅力を発信します!

【プレス】HGTC.pdf-001

● 北海道運輸局では、ビジット・ジャパン(VJ)地方連携事業により北海道ゴルフ観光協会及び自治体等と連携し、Hokkaido Golf Tourism Convention 2017(HGTC2017)を開催します。 ● 苫小牧市を中心とした地域で、北海道の優れた環境でプレイするゴルフリゾートの実体験、道内観光関係者との商談会、北海道ならではのグルメや家族でも楽しめる周辺観光地の視察等を行い、ゴル…

北海道運輸局

続きを読む

9月15日(金)に「平成30年度ビジット・ジャパン(VJ)地方連携事業北海道ブロック戦略説明会」及び「第10回北海道マーケット研究会」を開催します。 

①【開催案内】北海道ブロック戦略説明会&マー%E-001

平成30年度のビジット・ジャパン(VJ)地方連携事業の募集に先立ち、北海道運輸局の実施方針である『ビジット・ジャパン(VJ)地方連携事業北海道ブロック戦略』の説明会を開催することといたしましたので御案内申し上げます。 また当日は、日本政府観光局(JNTO)より講師を招き最新の市場動向を理解し、より効果的なプロモーションを実施するため、『第10回北海道マーケット研究会』を同時に開催いたします。大変御…

北海道運輸局

続きを読む

北海道で鉄道の旅を!台北・高雄でイベントを開催~「北海道の旅達人」が伝授!北海道新幹線で繋ぐ新たな旅物語~

taiwan -001

●北海道運輸局は、道内及び東北地域の自治体等と広く連携し、ビジット・ジャパン(VJ)地方連携事業の一環として、台湾の北海道ファン向けの現地参加型イベントを台北・高雄市内で開催します。 ●両会場とも、大好評で参加申し込み開始から、一日で定員に達しました。 ●12万6千人のファンを持つFacebook「Real 北海道(JR 北海道運営)」で、旬の北海道情報を発信している「北海道の旅達人」が旅の極意を…

北海道運輸局

続きを読む

日本初、アドベンチャートラベルの協議会を旗揚げします~28兆円市場へのチャレンジ~

170616_HATA設立総会プレス.pdf-001

●北海道運輸局は、アドベンチャートラベルという旅のスタイルを、外国人旅行者の新たな来道目的と して定着させるため、北海道アドベンチャートラベル協議会(通称:HATA)を旗揚げします。 ●HATA は、ネイチャーガイド、旅行会社、宿泊施設、大学、自治体、観光協会、国の機関等で構成さ  れ、北海道の産官学の連携による官民一体の組織です。 ●構成員である民間企業に対してはビジネスのサポートを行い、公的機…

北海道運輸局

続きを読む

「地域資源を活用した観光地魅力創造事業」の支援地域を選定しました。ー第2弾・帯広市・木古内町が選定ー

20170523.pdf-002

●観光庁は、観光ビジョン及びそれを踏まえた観光立国推進基本計画に基づき、平成29年度「地域資源を活用した観光地魅力創造事業」において、特に文化財、国立公園、景観、食文化、日本遺産等といった観光資源を積極的に活用し、旅行商品造成、名産品の開発等、滞在型コンテンツの充実に関する取組提案を行った地域のうち、昨年度からの継続地域より20地域を選定いたしました。 ●北海道においては、十勝ファームツーリズム等…

北海道運輸局

続きを読む

「地域資源を活用した観光地魅力創造事業」の支援地域を選定しました~ 第1弾(新規分)として北海道内の2地域を選定~

20170421-2-003

●観光庁では、観光ビジョン及びそれを踏まえた観光立国推進基本計画等を踏まえ、平成29年度「地域資源を活用した観光地魅力創造事業」において、特に文化財、日本遺産、景観、食文化、スポーツ等といった観光資源を積極的に活用して、旅行商品造成、名産品の開発等、滞在型コンテンツの充実に関する取組提案を行った地域のうち、今年度より新たに事業を開始する新規事業を、第1弾として全国で9地域選定いたしました。 ●北海…

北海道運輸局

続きを読む

雪と伝統文化の魅力をドバイへ発信~京都市等と連携しアラブ首長国連邦(UAE)で開催する旅行博(ATM)へ出展します~

20170418.pdf-001

●北海道運輸局では、ビジット・ジャパン(VJ)地方連携事業により日本ラグジュアリートラベルアライアンス※の参画自治体である京都市、札幌市と連携し、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイで開催される「Arabian Travel Market (ATM)2017 Dubai」に昨年度に続き出展します。 ※ 平成28 年4 月に京都市が中心となり立ち上げた,戦略的に海外富裕層の誘致を目指す自治体の連携組織 …

北海道運輸局 市町村

続きを読む

広域観光周遊ルート「日本のてっぺん。きた北海道ルート」におけるモデルコース策定

20170411.pdf-002

~ 外国人旅行者の地方誘客の更なる促進に向けて~ 観光庁では、平成27年度から、訪日外国人を地方に誘客するため、テーマ性・ストーリー性を持った一連の魅力ある観光地をネットワーク化した広域観光周遊ルートの形成を促進し、海外へ積極的に発信する「広域観光周遊ルート形成促進事業」を進めています。 その取り組みの一つとして、それぞれの広域観光周遊ルートの実施主体が、外国人旅行者に訴求力のあるコンセプトに即し…

北海道運輸局 広域観光周遊ルートニュース

続きを読む

訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金の募集を開始します。~訪日外国人旅行者のために「外国人観光案内所」「観光拠点情報・交流施設」「公衆トイレの洋式化等」の整備を促進~

ilovepdf_com-3

観光庁は、訪日外国人旅行者の受入環境整備の一環として、平成29年4月3日より、「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金(地方での消費拡大に向けたインバウンド対応支援事業)」の平成29年度の募集を開始します。 地方公共団体、民間事業者及び協議会等が設置する、「JNTO(日本政府観光局)が認定するカテゴリーII以上(※1)の外国人観光案内所」「観光拠点情報・交流施設(※2)」「公衆トイレの洋…

北海道運輸局 国の機関

続きを読む

国の支援策を活用してさらなる観光振興を~地域で活用できる観光振興ガイドブック「観光地域づくりNAVI2017」を発行~

290324-2-001

●平成29年度の国の観光関連支援策を、一つのガイドブックでまとめて紹介 ●国の7機関、計44支援策を掲載 この度、観光立国推進北海道地方省庁連絡会では、観光振興に係る国の支援策を分かりやすく紹介した「観光地域づくりNAVI2017」を作成しました。 「観光地域づくりNAVI2017」navi2017 「観光地域づくりNAVI」は、2008年から作成しており、今回は、計44支援策をまとめ、「2017…

北海道運輸局 国の機関

続きを読む

「外国人旅行者の消費拡大に向けた決済環境セミナー」の内容を紹介します。

 外国人旅行者の来道を経済効果につなげていくためには、外国人旅行者による一層の消費拡大が不可欠であり、道内の各地域でも決済環境を整備し、普及活動を通じながら、外国人旅行者の消費意欲を高めることが求められています。 北海道運輸局ではその解決策をさぐるべく、今年度「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業/決済環境調査事業」を実施しました。 その調査結果を紹介する「外国人旅行者の消費拡大に向けた決済環…

セミナー情報 北海道運輸局

続きを読む

北海道におけるアドベンチャートラベルの可能性について考えよう。「ATWS報告」

2016年9月19日~22日アラスカで開催された、アドベンチャートラベルを標榜する世界最大の団体「ATTA」(アドベンチャー・トラベル・トレード・アソシエーション)の世界サミット 「ATWS」(アドベンチャー・トラベル・ワールド・サミット)に北海道から北海運輸局・水のカムイ観光圏等の代表が初めて参加しました。 ATWSの参加報告とアドベンチャーツアーにおいて著名なマーク・ブラジル博士の講演を201…

北海道運輸局

続きを読む

VISIT JAPAN北海道セミナー「ルレ・エ・シャトー協会フィリップ・ゴンベール国際会長」の講演内容を紹介します。

~ルレ・エ・シャトーと世界のラグジュアリートラベラー~ 北海道を訪れる外国人観光客は、年間約190万人(2015年)で10年前の約4倍に増えています。その国別の内訳は、約90%がアジアからのお客様です。そのため、北海道では、アジアに多い旅行形態である団体客を受け入れるための準備が長く行われてきました。しかし、ニセコがスキーリゾートとして世界の注目を集めたことをきっかけに、アジア以外の国からの観光客…

北海道運輸局

続きを読む

平成29年度「地域資源を活用した観光地魅力創造事業」の公募を開始

001158821.pdf-001

○観光庁では1月17日(火)より2月20日(月)まで平成29年度「地域資源を活用した観光地魅力創造事業」の公募を行います。   申込先 北海道運輸局観光部観光地域振興課 ○平成29年度においては、「明日の日本を支える観光ビジョン」などを踏まえ、特に「文化財の利活用」「国立公園との連携」「景観の保全・活用」「食文化の発信」といった観光資源を積極的に活用した滞在型コンテンツの充実に関する旅行商品造成等…

北海道運輸局

続きを読む

札幌初開催!Hokkaido Snow Travel Expo ~世界屈指のスキーデスティネーションの魅力を発信します~

20170113164325-003

● 北海道運輸局では、ビジット・ジャパン(VJ)地方連携事業により札幌市、北海道スキープロモーション協議会等と連携し、北海道のスノーリゾートに滞在する素晴らしさを世界に向けて発信する「Hokkaido Snow Travel Expo 2017 in SAPPORO」を開催します。 ●6回目の開催となる本年は、欧米を中心に14の国・地域から旅行会社・メディア関係者計58名が参加。北海道のスノーリゾ…

北海道運輸局

続きを読む

12月16日(金)に「訪日外国人旅行者の受入に向けた第4回北海道ブロック連絡会」が開催されました。

sidai4-pdf-001

平成27年度から官民一体で来道外国人旅行者の受入体制の拡充を図るべく、「訪日外国人旅行者の受入に向けた北海道ブロック連絡会」が活動していますが、この度第4回ブロック連絡会が開催されました。連絡会では各課題の解決に向けた平成28年度の取組の進捗状況を確認し、今後の取組方針等について意見交換、取りまとめを行いました。         記 1.日時 平成28年12月16日(金)14時00分から15時30…

北海道運輸局

続きを読む

『おもてなしスノーレンジャー』4期生始動!今年も留学生スキーインストラクター育成プロジェクトを実施します。

281209-pdf-001

●北海道運輸局では、語学とスキー指導力を兼ね備えた人材を育成し、スキー観光客の受入体制を構築することで、世界一のスノーリゾート北海道の確立を目指しております。 ●今シーズンは、中国、台湾、韓国の留学生等に加え、初めてマレーシア、インド、ロシアからも参加します。また、旭川市からの参加者のために旭川での実技講習会も実施します。 北海道は世界でも有数のスノーリゾートであり、世界中からパウダースノーを求め…

北海道運輸局

続きを読む

外国人旅行者の快適な買い物環境を目指して~釧路市でクレジットカード決済の導入実証実験を実施します~

20160916150538-001

●釧路市内の商店街等において、クレジットカード端末の導入や、多言語表記などによるクレジットカード利用環境の「見える化」を行い、買い物を促します。 ●一部施設において、免税一括カウンターの開始や、海外直送の利用促進などによる複合的な販売促進を展開します。 訪日外国人旅行者がかつてないスピードで急増する中、一部の観光地やクルーズ船入港地において、外国人旅行者が買い物する上で、クレジットカードが「使えな…

北海道運輸局

続きを読む

平成29年度ビジット・ジャパン(VJ)地方連携事業の募集について(10月31日が締切です)

北海道運輸局では、地域と連携したVJ地方連携事業を行い、外客誘致活動を積極的に展開しています。 平成29年度におきましても、各自治体や地域の観光振興に取り組む民間の方々と連携して、北海道の魅力のPRと誘客促進を図る地方連携事業っを実施しますので、以下の応募要領等をご参照いただき、事業提案書に記入の上、10月31日(月)(期日厳守)までにメールにて提出いただきますようお願いいたします。 なお、提出に…

北海道運輸局

続きを読む

「平成29年度ビジット・ジャパン(VJ)地方連携事業北海道ブロック戦略説明会」及び「第9回北海道マーケット研究会」のご案内

平成29年度のビジット・ジャパン(VJ)地方連携事業の募集に先立ち、北海道運輸局の実施方針である「ビジット・ジャパン(VJ)地方連携事業北海道ブロック戦略」の説明会を下記の日程で開催することといたしましたのでご案内申し上げます。 また、今後皆様により効果的なプロモーションを実施していただくために、当日は、日本政府観光局(JNTO)より講師をお招きし、最新の市場動向についてご講演いただく「北海道マー…

北海道運輸局

続きを読む

外国人観光案内所・手ぶら観光に関する補助金の二次募集開始と説明会のご案内!

001141794-001

外国人観光案内所・手ぶら観光に関する補助金について二次募集を開始いたします。 応募受付期間 平成28年8月17日(水)~9月30日(金)17時必着 観光庁HP http://www.mlit.go.jp/kankocho/news08_000227.html 前回募集時と変更点がございます。 ○案内標識、デジタルサイネージ、ホームページ、案内放送等の多言語標記等に要する経費 ○観光案内所における無…

北海道運輸局

続きを読む

外国人旅行者等の安全・安心に向けて~釧路市で外国人向け電話医療通訳サービス事業を開始します~

0001

● 釧路市の医療機関等において外国人の診察に際し、電話による医療通訳サービスを実験的に実施します。 ● 北海道運輸局、釧路市、(一般社団法人)ジェイ・アイ・ジー・エイチが連携して取り組みます。  訪日外国人旅行者がかつてないスピードで急激に増加する中、添乗員等が同行していな い個人旅行者(FIT)を中心に、傷病等緊急対応時における外国語対応が北海道各地において課題となっています。  このような状況…

北海道運輸局

続きを読む

広域観光周遊ルート形成計画「日本のてっぺん。きた北海道ルート。」が新たに認定~外国人旅行者の地方誘客の更なる促進に向けて~

●国土交通大臣は、平成27年に認定した7つの広域観光周遊ルート形成計画に続き、新たに4つの広域観光周遊ルート形成計画について認定を行いました。 ●北海道では、「日本のてっぺん。きた北海道ルート。」が広域観光周遊ルート形成計画として2つめの認定となります。 観光庁では、テーマ性・ストーリー性を持った一連の魅力ある観光地をネットワーク化した広域観光周遊ルートの形成を促進し、海外へ積極的に発信する「広域…

北海道運輸局

続きを読む

雪と伝統文化の魅力をドバイへ発信

280418.pdf-001-211x300

~京都市と連携しアラブ首長国連邦(UAE)で開催する旅行博(ATM)へ出展します~ ●北海道運輸局では、ビジット・ジャパン(VJ)地方連携事業により京都市や道内スキーリゾート等と連携し、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイで開催される「Arabian Travel Market(ATM)2016 Dubai」に初出展します。 ●北海道の「雪の魅力」と京都市の「伝統文化」という、訪日外国人旅行者にとりわ…

北海道運輸局

続きを読む

「北海道の旅達人」が伝授!北海道新幹線で行く旅の極意~北海道ファン向けの現地参加型イベントを台北市内で開催します~

20160426-000-150x150

●JR北海道は、北海道運輸局、道内及び東北地方の自治体、民間企業等幅広く連携し、ビジット・ジャパン(VJ)地方連携事業の一環として、台湾の一般消費者を対象とした北海道ファン向けの現地参加型イベントを台北市内で開催します。 ●Facebook「Real北海道(JR北海道運営)」等で、台湾に向けて旬の北海道情報を発信している「北海道の旅達人」が旅の極意を伝授し、台湾の北海道ファンが「北海道の旅達人」と…

北海道運輸局

続きを読む

PAGE TOP