サイト内検索

このサイトについて 交通・運輸関係 Traffic and Transport パンフレット Pamphlet
パンフ検索 Pamphlet Search

平成28年度補正予算「IoTを活用した新ビジネス創出基盤整備事業(IoT活用おもてなし実証事業)」に係る委託先の公募について

国の機関

経済産業省では、Internet of Things(以下IoT)を活用し、サービス事業者同士が情報を共有・活用して質の高いサービスを提供できる仕組み「おもてなしプラットフォーム」を構築し、2020年までに社会実装を目指しています。
具体的には、訪日外国人旅行者が、買い物や飲食、宿泊、レジャー等の各種サービスを受ける際に求められる情報等について、本人の同意の下、これらの情報を「おもてなしプラットフォーム」に共有・連携することで、「おもてなしプラットフォーム」を介して、様々な事業者や地域が情報を活用した高度で先進的なサービスを提供できる仕組みを実証します。
本実証では、現在、取組を進めている平成27年度補正予算を活用した「IoT推進のための新ビジネス創出基盤整備事業(IoT活用おもてなし実証事業)」の成果を反映しつつ、事業者が情報を共有・共用するための標準的なデータ様式、システム間の接続方法、情報を収集・利用するにあたっての利用規約やプライバシーポリシー等のルール整備を行い、情報連携を活用した新サービスの創出、キャッシュレス環境の向上等の課題に取り組んでいきます。
(1)事業内容
   ①「おもてなしプラットフォーム」実証
      各「ローカルプラットフォーム」を接続し、新たなサービス・決済環境の提供等に係る実証を行います。
     <公募期間>
       平成28年11月18日(金)~12月7日(水)18時
   ②「ローカルプラットフォーム」実証
      参加する事業者と情報連携し、訪日外国人に対する新たなサービスの提供を行うとともに、
      「おもてなしプラットフォーム」との接続による地域間でのデータ活用・新サービス提供等の実証を行います。
     <公募期間>
       平成28年11月18日(金)~平成29年1月30日(月)18時

(2)「ローカルプラットフォーム」形成のためのマッチング
    「ローカルプラットフォーム」実証を社会実装するためには、地域関係機関※との連携が不可欠であることを踏まえ、公募期間中に
     事業者と地域関係機関のマッチングを行います。
      ※地域関係機関:地方公共団体、地域DMO、商店街組合、観光組合、温泉組合など、地域のサービス事業者を会員等に持つ
       団体・機関等を含む。

(3)「ローカルプラットフォーム」実証の具体的なスケジュール
    12月 9日(金)18時 「マッチング参加」締切り
    12月13日(火)    マッチング参加登録したプロジェクト概要を公開(予定)
    12月16日(金)正午 事業者等は関心のある「プロジェクト」を選定(予定)
    12月22日(木)   マッチング開催(場所:経済産業省(予定)
               (関心が高かったプロジェクトによるプレゼンなど、事業者や地域関係機関がマッチング)
    1月30日(月)18時 公募締切り
      (マッチングを踏まえて、事業者、地域関係機関等が連携)

(4)詳細は経済産業省下記ホームページ参照
http://www.meti.go.jp/information/publicoffer/kobo/k161118002.html

【問い合わせ先】
 経済産業省北海道経済産業局
 地域経済部 情報・サービス政策課
  電話011-736-9628 

« »

PAGE TOP