北海道インバウンドDATABASE
サイト内検索

このサイトについて 交通・運輸関係 Traffic and Transport パンフレット Pamphlet
パンフ検索 Pamphlet Search

北海道ドライブ観光促進プラットフォーム会合を開催しました。

北海道ドライブ観光 北海道開発局

外国人観光客の動態データのより一層の有効活用及び構成員相互の情報共有を通じた外国人ドライブ観光の更なる促進を図るため、プラットフォーム会合を開催しました。

日時:令和元年5月28日(火)
場所:札幌第1合同庁舎 2階講堂
参加人員:国、道、自治体、経済団体、観光協会など約110名が参加
開催概要:
北海道開発局開発監理部平野次長から
北海道を主にレンタカーで観光する外国人観光客は年々増加している。この機会を捉えて、より多くの外国人観光客に北海道内をより一層周遊して楽しんでいただき、北海道の地域経済の活性化に繋げていくために、移動経路等のデータを活かして、戦略的に取り組むことが重要。との挨拶の後。
議題(1)外国人ドライブ観光客の周遊・滞在実態について(2018年1~12月)
北海道開発局開発監理部開発連携推進課 中林 英晃
議題(2)「Drive Hokkaido」取得データの利活用について
(株)ナビタイムジャパンインバウンド事業部長 藤澤 政志氏
議題(3)外国人ドライブ観光の促進に向けた提案
北海道科学大学教授 石田 眞二氏
その他配布資料
北海道ドライブ観光促進プラットフォーム概要
北海道ドライブ観光促進プラットフォーム会合
以上の講演があった。
【問い合わせ先】
北海道開局開発監理部開発連携推進課
電話011-709-2311-5430
 
    

« »

PAGE TOP